透析機械室の耐震対策 ③
透析大型装置の転倒防止目的と移動・ズレ防止目的のため、衝撃や振動を90%以上吸収できるGELSAFE(ゲルセーフ)の特徴と実際の設置について紹介します。

「GELSAFEの特徴」
・GEL性質に粘着性をプラス
・衝撃や振動を90%以上吸収
・超弾力性と粘着性があるため、あらゆる揺れに耐える
・形状・性能、粘着力の復元性あり
e0146300_1039977.jpg


「GELSAFEによる実際の安全固定」
装置重量によりゲルマットの大きさを選択、さらに装置脚部の形状により補強具を選択し設置しています。
e0146300_10402582.jpg

大型装置をゲルセーフで安全固定することで、衝撃・振動を吸収するため装置のズレおよび転倒防止につながります。

次回は透析機械室の水系配管の耐震対策について報告したいと思います。
では。
[PR]
by akebonokai_daisen | 2008-08-05 10:41 | 透析室よりお知らせ
<< 「大曲の花火」まで、あと15日 メダカの卵 >>